-人工透析(血液透析・腹膜透析)、外科リハビリテーション- 最高水準の透析医療を追求する、いでクリニック

最高水準の透析医療を追求するいでクリニック
当院について
当院について
設備案内
人工透析
透析液へのこだわり
所在地
リンク
スタッフ募集
お問い合わせ
研究 Up To Date
透析の種類
ブログ
人工透析  当院の透析 種類
血液透析
血液透析とは、血液を体外に導き出し、
ダイアライザーと呼ばれる特殊フィルターの中で血液中の毒素や水分を除去し、
きれいになった血液を体内に返す治療です。
血液透析では血液を体外に導き出すために、
通常、腕の動脈と静脈とをつなぎ合わせるシャントという手術が必要になります。
血液透析は1回4〜5時間の治療を週に2〜3回行いますが、
退院後は社会生活に都合のよい透析施設や時間帯を選び、
よりよい自己管理を行いながら、
仕事や旅行、スポーツへと生活の幅を広げることができます。
腹膜透析
半透過性の膜である自分の腹膜(1.5〜2m²)を利用して、透析する方法です。
腹膜透析では腹腔近傍の毛細血管を流れる血液と
腹腔に貯液した透析液(1.5〜2l)との間で
拡散現象を生じさせることで透析を行います。
透析濃度を低くして、血液側から透析液側へ拡散移動させ尿毒素物質を除去し、
反対にHCO3, Caなどは透析液側濃度を高くして拡散により補給します。
水分除去は、透析液にブドウ糖を含有させることで、
浸透圧差により生じた限外濾過によりおこないます。
 
home | 当院について | 設備案内 | 人口透析 | 透析液へのこだわり | 所在地 | リンク | スタッフ募集 | お問い合わせ
Copyright © 2003 Ide Clinic. All Rights Reserved.