-人工透析(血液透析・腹膜透析)、外科リハビリテーション- 最高水準の透析医療を追求する、いでクリニック

最高水準の透析医療を追求するいでクリニック
当院について
当院について
設備案内
人工透析
透析液へのこだわり
所在地
リンク
スタッフ募集
お問い合わせ
研究 Up To Date
透析の種類
ブログ
透析液へのこだわり  当クリニックの透析液清浄化システム 研究Up To Date
はじめに
透析液の汚染が問題視されるようになってから30年あまりが経過しました。
その間、数多くの研究が行われ、
透析液の汚染が透析合併症を助長することが分かってきました。
また、透析液を清浄化すると
各種透析合併症の発症を抑制または遅延させることが可能であることが
多数報告されています。
透析液は1分間に500mlの速度で透析膜(ダイアライザー)に供給されています。
4 時間透析では合計120Lもの透析液が供給されることになります。
これだけの透析液がダイアライザーを介して血液と触れているわけですから、
透析液の清浄度が透析治療に影響することは容易に想像できるかと思います。
透析液の汚染が低濃度でも、
長期にわたって繰り返し透析液に暴露されることで体に炎症が起こり、
さまざまな合併症を誘発する要因となるため、
透析治療と透析液清浄化は切っても切れない関係にあります。
当クリニックではより良い透析治療を提供するために、
透析液の清浄化と透析液の品質管理に最新のシステムと技術を取り入れています。
当クリニックが常備している透析液清浄化システムと
我々がおこなってきた研究等についてご紹介します。
透析液清浄化システム
ピュアフロー BCピュアラー01 AHI-JP,BHI-JP
CHARACTER-U JP-80 カッセイピュア
バイオクリーンカプラ コスモフレックス その他
クリーンな透析液の供給を可能とするRO水・透析液水質検査装置
エンドトキシンの検査 細菌の検査 有機不純物の検査
 
home | 当院について | 設備案内 | 人口透析 | 透析液へのこだわり | 所在地 | リンク | スタッフ募集 | お問い合わせ
Copyright © 2003 Ide Clinic. All Rights Reserved.